箱形電気炉
機器名 箱形電気炉
分類 試作加工機
型式 SC-3560G
メーカー (株)モトヤマ
製品名 電気炉
設置年月日 2002/10/18
仕様 1.型式     SC-3560G
2.温度     最高 1500℃、常用1500℃
3.昇温速度   室温から1300℃まで120分(空炉にて)
4.雰囲気    大気(酸化雰囲気)
5.温度分布   約±5℃(有効寸法内、空炉にて安定時)
6.発熱体    炭化珪素
7.炉内寸法   W350×H350×D600mm
8.炉床耐荷重  60kg
9.ヒーター容量 21.6KW
用途 鉄鋼および非鉄金属材料の焼きならし・焼きなまし・焼きもどしなどの処理を対象にし,新素材開発並びに組織および加工性の改良,合金などへの添加物の検討などの幅広く対応できるように本装置の購入をはかった.
そのため,仕様温度は最高で1500℃まで対応でき,酸化物系のセラミックスでも比較的低温焼成のものには対応できる.また,軽量であるなど処理品の条件を制約すれば,炉床板を変更するなどして,下記の仕様中の昇温速度についても1300℃まで60分程度での昇温が可能である.
ジャンル 機械 , 窯業・土石 , 金属
その他 RING!RING!プロジェクト この機器は、競輪の補助を受けて導入しました。