フェイズドアレイ超音波探傷装置
機器名 フェイズドアレイ超音波探傷装置
コードNo. 149
分類 物理測定装置
型式 OMNI2-P2-PA32128
基本料金(円)
(1時間あたり)
950
メーカー オリンパス株式会社
製品名 OmniScanMX2
設置年月日 2015/09/30
仕様 ・最大使用CH数:128、同時励起CH数:32
・パルス幅:30ns~500ns(分解能2.5ns)
・周波数帯域:0.6~18MHz
・送信電圧:40,80,115V
・スキャンタイプ:セクター、リニア
・データ表示:A,B,C,Dスキャン
用途 ・機械金属部品溶接部の割れ検査
・鋳造品のボイド、割れ検査
・配管内部の腐食による割れや減肉の検査
・複合材料の合わせ面の割れ、すき間検査
・セラミックス製品の割れ検査
ジャンル 機械 , 金属 , 高分子
その他 RING!RING!プロジェクト この機器は、競輪の補助を受けて導入しました。
公益財団法人JKA 機械工業振興補助事業