工業技術センターでは、Food_processing_seminar_No1.jpg来年度の「フードプロセッシングラボ」開設に先駆け、今年度、食品加工(フードプロセッシング)に関するセミナーを3回開催いたします。

その第1回目として、平成29年6月30日(金)に当センターの紀ノ川テクノホールにおいて、「衛生管理」をテーマに「第1回フードプロセッシングセミナー」を開催いたしました。

県内食品関連企業を中心に約70名の方にご参加いただき、HACCPをはじめ衛生管理を専門にご活躍されている2名の講師に講演を行っていただきました。また、県担当者による県版HACCPの紹介を行いました。

お忙しい中、ご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

セミナー講演内容

講演

「危害要因分析における食品衛生7Sの効果」

    フードクリエイトスズキ有限会社   鈴木 厳一郎 氏

「食品製造業における衛生管理-三ちゃんHACCPについて-」

    大阪市立大学大学院 工学研究科 客員教授   米虫 節夫 氏

紹介

「和歌山県食品衛生管理認定制度(県版HACCP)について」

    和歌山県環境生活部県民局食品・生活衛生課 副主査   光本  豊 氏