機械産業部では、県内の機械金属業界をはじめ、多くの工業製品に関する業界を対象に製品開発や品質管理を支援しています。 工業製品の開発における設計・解析・試作や、製品の品質を維持管理するための非破壊検査、振動試験など評価技術を通じて、ものづくりをサポートします。 また、これら技術を用いて競争力のある製品を効率よく開発するなどのものづくりの活性化を目指し、「3Dスマートものづくり」を進めています。

業務内容
3Dスマートものづくり (PDF)
非破壊検査 (PDF)
研究テーマ
  • 画像認識による検査装置の開発
  • 3Dデータを活用した製品開発

※ 3Dスマートものづくりについては、受託試験や受託研究の他、企業の皆様にお使いいただける「オープンラボ」を設置しています。