令和4年度に開催を予定しているセミナー及び講演会のご案内です。

セミナー・講演会の詳細や開催日程については、決定次第当センターホームページの「お知らせ」に掲載いたします。 また、セミナー・講演会の詳細についてのお問合せは、それぞれの「担当者」までご連絡願います。

【お願い】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点からやむを得ず内容や開催日程を当初の計画から変更する場合や、セミナー・講演会の開催を中止する場合がございます。内容や開催日程をご確認のうえ、ご参加いただきますようお願いします。

また、当センターで開催するセミナー・講演会にご参加の際には、下記の事項にご留意頂くとともに、ウイルスの感染防止にご協力ください。

  ・風邪や発熱の症状がある方は、ご参加をお控えください。
  ・入場時に検温を行いますので、ご協力ください。
  ・会場では、マスクを着用ください。
  ・消毒液を準備しますので、入退時に手指を消毒してください。
  ・接触確認アプリ(COCOA)の導入にご協力ください。
  ・会場内で大声を出さないでください。
  ・ゴミは持ち帰ってください。

開催予定のセミナー・講演会

- 東大先端研WEBセミナー:企画総務部 -

 ○ 東京大学先端科学技術研究センターWEBセミナー
   令和4年度内に、4~5回の開催を予定
    ・第1回:令和4年6月17日開催(終了)
    ・第2回:令和4年9月30日開催(終了)
    ・第3回:令和4年11月18日開催(終了)
    ・第4回:令和4年12月23日開催(終了)
    ・第5回:令和5年2月17日開催(募集中)

- 食品:食品開発部 -

 ○ 食品加工セミナー
    ・第1回:令和5年3月1日開催(募集中)
    ・第2回:令和5年3月6日開催(募集中)

- 繊維・皮革・材料:地域資源活用部 -

 ○ 産総研技術セミナー in 和歌山
   令和4年5月13日開催(終了)

 ○ 繊維技術者向け研修会
   令和4年度下半期(10月以降)での開催を予定

 ○ 腐食防食セミナー
   ・第1回:令和4年11月30日開催(終了)
   ・第2回:令和5年2月22日開催(募集中)

- AI・IoT・ロボット:ものづくり支援部 -

 ○ IoT講座
   令和4年5月~9月頃の開催を予定

 ○ AI技術勉強会
   ・第1回:令和4年12月 2日開催(終了)
   ・第2回:令和5年2月24日開催(募集中)

 ○ ロボット、AI、IoT、画像検査に関する講演会
   令和4年7月~12月頃に2回開催を予定
    ・第1回:外観検査セミナー 令和4年7月13日開催(終了)
    ・第2回:調整中 

- 化学:化学技術部 -

 ○ 機器利用セミナー
   ・液体クロマトグラフィー質量分析装置(LC-MS)
     令和4年9月6日(火)開催(終了)

   ・スマートものづくりセミナー
     令和4年12月22日(木)開催(終了)

 ○ 技術研修会
   ・レーザー回折型粒度分布測定に関する技術研修会(終了)
     4回開催:令和4年11月30日(午前/午後)
           令和4年12月1日(午前/午後)

 ○ 先端分析講習会
   ・微量元素の分析 ~最新の測定技術を知ろう~:
     令和4年10月4日開催(終了)

 ○ 合成技術セミナー
   ・光エネルギー変換に係る材料開発について:
     令和5年2月8日開催(募集は終了しました)

 ○ コア技術確立事業成果報告会
   ・コア技術確立事業に関するセミナー:
     令和5年1月~2月頃の開催を予定

- 医薬品:薬業振興部 -

 ○ 日本薬局方講習会(4回)
   令和4年度内に、4回の開催を予定
   ・第1回:実習(4日間):令和4年7月4、5、11、12日に開催(終了)
   ・第2回:講習会    :令和4年9月8日に開催(終了)
   ・第3回:講習会    :令和4年11月21日に開催(終了)
   ・第4回:実習(4日間):令和5年1月23、24、30、31日に開催(終了)

各セミナー・講演会の開催日程及び内容

東京大学先端科学技術研究センターWEBセミナー

 【開催予定】令和4年度内に、4~5回の開催を予定
    ・第1回:令和4年6月17日開催(終了)
    ・第2回:令和4年9月30日開催(終了)
    ・第3回:令和4年11月18日開催(終了)
    ・第4回:令和4年12月23日開催(終了)
    ・第5回:令和5年2月17日開催(募集中)

 【内  容】
    ・第1回:カーボンニュートラル達成に向けた、水素の製造・貯蔵・輸送・消費の
         グローバルネットワーク構築について
    ・第2回:自在化身体
         認識・行動を支援する人間拡張工学と、新たな身体性の構築に向けて
    ・第3回:地下水の涵養地や賦存量の手がかりを得られ、防災に利用できる
         可能性がある「ヘリウム」の研究についての紹介
    ・第4回:多階層オミクス解析と新しい栄養学「ニュートリオミクス」の視点から、
         転移や再発した進行がんに対する新たな治療法を見出す研究について
         紹介
    ・第5回:エピゲノム酵素への翻訳後修飾を標的とする生活習慣病への新たな
         治療標的の創出を目指す研究について紹介

 【定  員】---

 【開催方法・場所】WEB配信

 【担 当 者】企画総務部 鳥飼(とりかい)

トップに戻る

食品加工セミナー

 【開催予定】・第1回:令和5年3月1日(募集中)
       ・第2回:令和5年3月6日(募集中)

 【内  容】第1回、第2回共に同じ内容
        「アイデアを形に、食品加工の知識と技術」
           ① よくわかる! 加工食品の基礎知識
           ② 食品加工技術の基礎知識
           ③ センターを利用して「アイデア」を「カタチ」に

 【定  員】・第1回:40名
       ・第2回:40名

 【開催方法・場所】・第1回:伊都振興局 大会議室(橋本市市脇4-5-8)
          ・第2回:西牟婁振興局 大会議室(田辺市朝日ヶ丘23-1)

 【担 当 者】食品開発部 木村(きむら)

トップに戻る

産総研技術セミナー in 和歌山

 【開催予定】令和4年5月13日(金)開催(終了)
        14:00~16:10

 【内  容】
 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)とはどのような組織か、相談事などはどのように問い合わせるのか等、産総研を活用する際の方法を紹介。
 また「樹脂材料の劣化診断」と題し、材料診断技術の最新研究動向について紹介する。

 【定  員】---

 【開催方法・場所】工業技術センター 研究交流棟6階 紀ノ川テクノホール
          及び Web配信(Microsoft Teamsによる)

 【担 当 者】地域資源活用部 宮崎(みやざき)

トップに戻る

繊維技術者向け研修会

 【開催予定】令和4年度下半期(10月以降)での開催を予定

 【内  容】繊維関連企業における次世代技術者育成を目的とした情報提供

 【定  員】---

 【開催方法・場所】工業技術センターでの開催 または Web配信

 【担 当 者】地域資源活用部 結城(ゆうき)

トップに戻る

腐食防食セミナー

 【開催予定】・第1回:令和4年11月30日開催(終了)
       ・第2回:令和5年2月22日開催(募集中)

 【内  容】・第1回:仕組みから理解する「さび止め包装」活用のポイント
       ・第2回:金属の破壊と破断面観察
             ~破断面観察の基礎と人工知能(AI)の活用~

 【定  員】・第1回:50名
       ・第2回:30名(先着順)

 【開催方法・場所】工業技術センターでの開催(紀ノ川テクノホール)

 【担 当 者】地域資源活用部 時枝(ときえだ)、内山(うちやま)

トップに戻る

IoT講座

 【開催予定】令和4年5月~9月頃の開催を予定

 【内  容】IoTハンズオン講習会

 【定  員】---

 【開催方法・場所】工業技術センター

 【担 当 者】ものづくり支援部 中嶋(なかしま)

トップに戻る

AI技術勉強会

 【開催予定】・第1回:令和4年12月2日開催(終了)
       ・第2回:令和5年2月24日開催(募集中)

 【内  容】・第1回:機械学習おいて広く使われている畳み込みニューラルネットワーク(CNN)について、
            SONYのニューラルネットワークコンソール(NNC)というツールを使って説明
       ・第2回:AI技術の基幹となる機械学習の流れと画像分野において広く使われている畳み込み
            ニューラルネットワーク(CNN)について説明

 【定  員】・第1回:20名
       ・第2回:20名

 【開催方法・場所】WEB配信(Microsoft Teams)

 【担 当 者】ものづくり支援部 重本(しげもと)

トップに戻る

ロボット、AI、IoT、画像検査に関する講演会

 【開催予定】令和4年7月~12月頃に2回開催を予定
   ・第1回:外観検査セミナー 令和4年7月13日開催(終了)
   ・第2回:調整中

 【内  容】自動化に取り組む県内企業への最新技術情報提供
   ・第1回:外観検査における最適な照明とその重要性、検査の自動化とAI活用についてご紹介

 【定  員】・第1回:100名(WEB配信)、センターでのWEB聴講は10名

 【開催方法・場所】・第1回: Web配信(Microsoft Teams)

 【担 当 者】ものづくり支援部 徳本(とくもと)、中嶋(なかしま)

トップに戻る

機器利用セミナー

 ○【開催予定】令和4年9月6日(火)開催(終了)

  【内  容】・液体クロマトグラフィー質量分析装置(LC-MS):
           「液体クロマトグラフィー質量分析装置(LC-MS)の基本から応用」
           「LC-MSの測定事例と機器利用案内」

  【定  員】30名

  【開催方法・場所】工業技術センターでの開催

  【担 当 者】 化学技術部 大﨑(おおさき)

 ○【開催予定】令和4年12月22日(木)開催(終了)

  【内容】・スマートものづくりセミナー
         ~計算機シミュレーション&データサイエンス活用事例の紹介~

  【開催方法・場所】WEB配信(Microsoft Teams)

  【担 当 者】化学技術部 森 一(もり はじめ)

トップに戻る

技術研修会

 【開催予定】令和4年11月30日~12月1日開催(終了)

 【内  容】・レーザー回折型粒度分布測定に関する技術研修会:
            装置を用いた研修:概要説明
                     測定のコツ
                     基本的な測定方法            

 【定  員】令和4年11月30日(午前午後)、令和4年12月1日(午前午後)の4回開催
       各回定員3名(1日あたり6名、計12名)

 【開催方法・場所】工業技術センターでの開催(製品加工室)

 【担 当 者】化学技術部 増田(ますだ)

トップに戻る

先端分析講習会

 【開催予定】令和4年10月4日開催(終了)

 【内  容】・微量元素の分析 ~最新の測定技術を知ろう~:
        ICP-AES及びICP-MSについての最近の技術情報を提供

 【定  員】30名

 【開催方法・場所】工業技術センターでの開催

 【担 当 者】化学技術部 松本(まつもと)

トップに戻る

合成技術セミナー

 【開催予定】令和5年2月8日開催(募集は終了しました)

 【内  容】・光エネルギー変換に係る材料開発について紹介
        「光エネルギー変換に資するハイブリッド材料開発」
          東京大学大学院 総合文化研究科 講師 木下卓巳 氏

 【定  員】 20名(先着順で締切り)

 【開催方法・場所】工業技術センターでの開催

 【担 当 者】化学技術部 藤井(ふじい)

トップに戻る

コア技術確立事業成果報告会

 【開催予定】令和5年1月~2月頃の開催を予定

 【内  容】・コア技術確立事業に関するセミナー:
        第二期コア技術確立事業で得られた成果について紹介

 【定  員】---

 【開催方法・場所】工業技術センターでの開催 または Web配信

 【担 当 者】化学技術部 藤井(ふじい)

トップに戻る

日本薬局方講習会

 【開催予定】・第1回:実習(4日間):令和4年7月4、5、11、12日に開催(終了)
       ・第2回:講習会:令和4年9月8日に開催(終了)
       ・第3回:講習会:令和4年11月21日に開催(終了)
       ・第4回:実習(4日間):令和5年1月23、24、30、31日に開催(終了)

 【内  容】・第1回:実習 分析法の基本操作について
             (1) 日本薬局方通則
             (2) 一般試験法(秤量等)
       ・第2回: (1) 講演:「HPLCの基礎」
             (2) 医薬品製造業等に関する最近の話題について(仮称)
       ・第3回: (1) 講演:「HPLCのトラブル例とその解決法」
             (2) 「日局に基づいた試験分析の操作について」(仮称) 
       ・第4回:HPLCの基本操作等
             (1) 試験方法の確認及び各種溶液の調整
             (2) HPLCの操作と実習記録書の作成

 【定  員】・第1回:16名程度
       ・第2回:50名程度
       ・第3回:50名程度
       ・第4回:24名

 【開催方法・場所】・第1回:工業技術センターでの開催
          ・第2回:工業技術センターでの開催
              (WEBでの受講も可)
          ・第3回:工業技術センターでの開催
              (WEBでの受講も可)
          ・第4回:工業技術センターでの開催

 【担 当 者】薬業振興部 笠松(かさまつ)、藤原(ふじわら)

トップに戻る