テクノリッジ325号 表紙イメージ

テクノリッジは、最新の技術成果をはじめ、産業技術・科学技術をわかりやすく紹介するため、和歌山県工業技術センターが技術情報誌として年3回、関連企業の方々に発行しています。

現在、県内外の企業や団体、約300社に送付しご愛読いただいています。

TECHNORIDGE(テクノリッジ)325号

特集 ―ものづくりを支える環境試験―

製品開発においてはその信頼性を担保するため、製品の使用される環境や輸送環境などを人工的に作り出し、耐久性をあらかじめ確認しておくことが必要です。和歌山県工業技術センターでは、各種の環境試験機を設置し、県内製造業をはじめとする皆様の要望にお応えしています。

本号では、当センターで実施している主な環境試験と、それに用いる試験機について紹介します。

目次
  • 巻頭言
  • 太陽光による曝露環境の再現
  • 輸送振動試験の方法について
  • 木質分野における環境試験機の活用
  • 大気環境における腐食を模した腐食促進試験
  • 機器紹介
PDF

テクノリッジ No.325 PDF 1.01MB